オリエンタルモーター株式会社のグループ会社
FA装置の駆動部品を扱う商社です

No.8 AZシリーズ用データ設定パネル登場

AZシリーズ用データ設定パネル: V4116T-AZ の登場

データ設定パネルは、オリエンタルモーター製AZシリーズ用に専用設計された運転画面、モニタ画面、パラメータ画面
などをあらかじめインストールしているので、ドライバと接続するだけですぐにモーターを動かすことができます。

 

【 製造元 】
・タッチパネル:シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社
・ソフトウェア:オリムベクスタ株式会社

 特 徴  多彩なAZシリーズ機能に対応                                                          _

機能 運転データ設定
設定単位: step、mm、deg
イベント設定
運転データ拡張用設定
パラメータ設定
位置決め運転
連続運転/ティーチング運転
ステータスモニタ
アラーム履歴
メンテナンス
対応製品 ・AZシリーズ 位置決め機能内蔵タイプ
・AZシリーズ RS-485通信付きパルス列入力タイプ
・上記AZシリーズ搭載のアクチュエータ製品 (Lシリーズはmm設定の推奨外です)

運転データ、パラメータの設定・変更が可能

◆こんなとき役に立つ◆
AZシリーズはパソコンを接続してデータ設定させる商品でしたが、この設定パネルがあればAZシリーズドライバに
格納されている運転データ、パラメータの設定・変更が簡単におこなえます。


モーター、ドライバ状態のモニタが可能

◆こんなとき役に立つ◆
この設定パネルがあれば、AZシリーズドライバに格納されているモーター情報より、現在位置・運転速度・トルク値・
モーター温度・アラーム履歴などを表示させることで、モーターの状態監視ができます。


直動機構、回転機構時など表示単位を自動で変換

◆こんなとき役に立つ◆
オリエンタルモーター製AZシリーズを搭載した電動アクチュエータと組み合わせると、設定パネルが接続している
アクチュエータを自動で認識し、位置などの単位を「step」から「mm」「deg」に変換して表示します。
これ1台で直動・ロータリー商品全てに対応できます。

テスト運転が可能

◆こんなとき役に立つ◆
装置の立ち上げ時など、上位機器側の準備ができていない状態でも、この設定パネルがあればパソコンを使わずに手元で
1軸ずつ試運転できます。




 仕 様                                   _

型式: V4116T-AZ
仕様 表示デバイス TFTカラーLCD
表示サイズ 4.3型ワイド
解像度 480×272ドット
定格電圧 DC12~24V
消費電力 最大7.7W
USB機器への供給電源を除いた場合:3.6W以下
使用温度 0~50℃
インターフェース RS422/485
外形寸法 W:124.9mm H:90.4mm D:38.8mm
パネルカット W:112.5mm H:77.5mm

     ダミーイメージ     ダミーイメージ

> お問い合わせはこちら

ページトップへ